Hirakawa tobacco Shop平川たばこ店について

岐阜県美濃加茂市に本店を構える平川たばこ店。
全国屈指の当選確率を支えるのは、前店主である母から引き継がれたお客様想いの精神です。
今日も明日も感謝の心と優しい笑顔でお客様をお迎えします。

終戦直後に開店した、たばこ店から

平川たばこ店の歴史は大変古く、終戦直後に現店主の祖父母がたばこ組合から店を任されたのが始まりで、半世紀以上に渡りこの美濃加茂の地で商売を営んでおります。
昭和59年の水害に見舞われたのを機に、平成3年現在の店に新築いたした際、その頃病気を患った祖父に代わって現店主の母である美和子が店を切り盛りするようになり、宝くじの販売にも力を入れるようになりました。
後にこの事が平川たばこ店の大きな転機となるのです。

おもてなしの心を紙袋に託して

初代店主である祖父が店に出ていた頃、お買い上げいただいた宝くじは輪ゴムでまいてお渡しするという簡単なものでしたが、美和子は、当時は珍しい「ビニール袋に入れてお渡しする」というサービスを始めました。
今では他の店でも当たり前になっていサービスですが、当時その様な事をする店は他には無く、おもてなしの心遣いであるとお客様にたいへん好評となり、これが客足を伸ばすきっかけとなったのです。
現在でも、おもてなしの心を紙袋に込めてお渡ししております。

私達もお客様から幸福や夢を頂いております

現在平川たばこ店は、国道21号線の道路沿いということもあり有難い事に全国各地から沢山のお客様に足を運んでいただくことが多く、行列になる事は珍しくありません。

二代目美和子の残した言葉で『宝くじはお客様に夢をお届けするものですが、販売している私達もお客様から幸福や夢を頂いております』とある様に、全国から嬉しい近況のご報告やお気遣いのお電話を頂く事も多くございます。これからも私達平川たばこ店は地域住民の皆様は勿論、全国の皆様と心を通わす商いで幸運をお届けしてまいります。

Media PublicationsTV・雑誌にも毎年多数掲載!

お陰様で毎年多数のTVや雑誌などにご紹介頂いております。
様々な媒体を通して全国のまだ見ぬ皆様に知って頂ける事は非常に有難い事です。
本当にありがとうございます。

平川たばこ店

岐阜県美濃加茂市太田本町2-1-18

8:00~18:30 ※ジャンボ発売期間中 7:00~18:30
(定休日 12/31~1/3)

ジャンボ発売期間中は休まず営業!